お勧めのダイエット食品「マイクロダイエット」
0

     長く世界40カ国で愛され続けている、良く知られているダイエット食品「マイクロダイエット」、知っている方も多いでしょう。

    特にダイエット食品にはアンテナを張り巡らせている女の人のみなさんは、知っている方がたくさんいるかもしれませんね。

    近頃ののダイエット食品は栄養素が多く入っておりますが、このマイクロダイエットは50種の栄養素が調合されているのです。
    これは、ダイエット食と言うよりは健康食品と言えるのではないでしょうか。


    この栄養成分は、ポテトタンパク質や大豆ペプチド、それに不溶性食物繊維です。

    これは世に言う、ダイエット3大成分なのです。

    この中でもポテトタンパク質が注意点です。

    これは満腹中枢を刺激しますから、満腹感もてるのです。

    さらに、不溶性食物繊維のおかげで、消化をゆっくり時間をかけて行いますから、満腹感が長く続くのです。

    ダイエット食品は、どうしても食べ足りない、物足りない感じがあり、空腹との戦いで我慢しなくてはなりません。
    そのような悩みも、このマイクロダイエットだったら、問題ありません。

    ドリンク、スープ、パスタ、リゾット、シリアルなど、マイクロダイエットには様々なな種類があります。
    これが飽きずに継続できる秘訣なのでしょう。

    その日の気分で、異なるものを食べましょう。

    そしてなるべく長続きさせ、美しくスリムな身体を入手しましょう。

    世界各国で広く人気があるマイクロダイエット、口コミ記事もインターネット上に出ていますから見てみてはいかがでしょうか。

     

     

    posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    お勧めのダイエット食品「ヤーコン」
    0

      ヤーコンという食べ物、知ってますでしょうか?


      あまり知られていない食物ですが、優秀なダイエット食品の1つなのです。

      ヤーコンは菊科の植物でユリネのような根菜類です。

      見た目はお芋のようですが、食べてみますとその食感は梨の様な感覚がし、シャリシャリしています。

      では、ヤーコンはどのように食べるのでしょうか?
      特に苦味が多く出ているのが小さいヤーコンだそうです。

      ですが、小さい方が含まれる栄養分が多いとのことですので、なるべく小さい物を選定した方がいいでしょう。

      収穫後ヤーコンは、30日ほどで甘みが自然と発生します。

      しかし、甘みが発生すると共に、フラクトオリゴ糖が分解されてしまうので、漬物などにする方がその効果がより高まります。
      ヤーコンの塩もみや、浅漬けなどが良いです。

      他には細かく切って炒めたり、揚げたり、大きいものは苦味が少量なので、生のままサラダにしてもお勧めです。
      ミキサーでジュースに、漬物に、様々な方法で料理できます。

      上記でお話したように、ヤーコンにはフラクトオリゴ糖という成分が多く含まれています。
      これまた、あまり知られていないオリゴ糖ですよね。
      これは腸内環境を良くしてくれる効果や血糖値を低下してくれる効果があると言われています。

      更に、食物繊維も多く入っていますし、ポリフェノールもたくさん含まれます。
      お通じも良くしてくれて、かなりお勧めのダイエット食品なのです。

      注意していただきたいことは、多くののヤーコンを一気に食べすぎると、お腹が下ってしまいますので気をつけて下さい。

      posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      お勧めのダイエット食品「豆腐」 その2
      0

         豆腐は良い質のタンパク質を含み、ビタミン、カルシウムも入っている優秀なダイエット食品であるとお話しました。

        値段も安いですし、かなり近い食べ物ですよね。

        身体に良いとご存知なくても、日本の家庭なら、なんとなく食事に出ている、馴染みのある食品ではないでしょうか。

        さて、このような豆腐の良いところを十分に生かした豆腐ダイエットをお話しましょう。
        まず、1日3食、全部に豆腐を食べるという手法があります。

        ご飯を食べずに豆腐を食べる方法もそうです。
        また、豆腐ステーキにして主なおかずにしたり、小鉢料理でおかずの1品として豆腐を使用したりします。

        どのような形であれ、食卓に毎回、豆腐が存在する状態を継続すること、これが豆腐ダイエットです。
        豆腐以外の食品を食べることがいけないわけではありません。

        高野豆腐も低カロリーなダイエット食品であり、栄養価も良いので妊娠中は私もたくさん食べました。
        木綿や絹だけでなく、高野豆腐も食べると飽きることなく、良いかと思います。

        また、豆腐にはオリゴ糖も多く含まれますから、整腸作用もあり、腸が活性化します。
        もちろん、お通じへの影響も期待大です。

        長期継続のためには飽きないことが大事ですので、お味噌汁の具や、サラダ、マーボー豆腐、お豆腐料理の種類が多くあると良いでしょう。

        ネットでも豆腐料理の作り方が多く紹介されています。

        それほど豆腐は注目されるダイエット食品なのです。

        ダイエット中の方だけでなく、栄養価が多い食べ物ですので、子どもからお年寄りまで安心して食べられる健康食品でもあります。

        料理の手法や、味付けを考えて、家族みなで長期にわたって食べ続けられるようにして下さい。

        posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        お勧めのダイエット食品「豆腐」 その1
        0

           皆さん、知っておられますでしょうが、お豆腐はとてもヘルシーで低カロリー、かなり優れたダイエット食品です。
          美容にも良いので、女性の方は特にどんどん食べたいものですね。
          また、豆腐は国外でも注目される健康食品でもあります。
          日本が自慢できる食べ物、お豆腐の効果をお話しましょう。

          さて、豆腐の原材料となっている大豆ですが、大豆は質の良いタンパク質を持っています。
          栄養が高いのに、コレステロールはほぼありません。
          大豆は、タンパク質、体に必要なビタミンB1、ビタミンE、カルシウム、鉄分と多く含んでいます。
          つまり、とても栄養バランスの良いダイエット食品なのです。

          また、近年、化粧水や乳液に使用されている話題のイソフラボンも多く含んでいるのです。
          なんとこれは、女性ホルモンと同様の作用をしてくれるのです。
          イソフラボンを摂ることで、カルシウムの吸収を促してくれるのです。

          ここで、お豆腐はかなり栄養バランスのとれた食品なので、多く食べたいのですが、問題があるのです。
          陰性の食品を知っておりますでしょうか?

          陰性の食べ物は、多く摂取することで、体を冷却ます。
          夏の豆腐料理の代表は、冷やっこが知られてますが、簡単に食べれるから言って、豆腐ばかり多く食べてはいけません。

          身体の冷えた箇所には脂肪がつきやすくなりますので、身体を温めてくれる陽性の食べ物も食べるようにしましょう。
          陽性の食べ物は、魚、納豆、チーズ、牛肉、豚肉、梅干、卵などがあります。。
          味噌が調味料としては有名です。

          posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          お勧めのダイエット食品「キャベツ」
          0

             身近にある食べ物であるキャベツも優れたダイエット食品です。
            とにかく簡単ですし、安く、切って食べるだけ、という手軽なダイエット食品。
            今からでも開始できますね。

            キャベツは周知の通り、食物繊維が多く含まれます。
            つまり、キャベツを食べることによって便秘とは、決別ですね。

            また、ビタミンCも多く入ってますから、女性にとっていい美肌効果もあります。
            キャベツの効果は様々あり、ガン予防、動脈硬化の予防、心臓病から遠ざけてくれます。
            血圧の低下、胃腸の整腸作用、滋養強壮にもなります。

            また、キャベツは免疫力もアップしてくれますので、毎日食べたい野菜の1つなのです。

            では、ここでキャベツダイエットをお話しましょう。
            以前、、流行したのでご存知の方も、すでに挑戦した方もいらっしゃるでしょうね。

            方法は手軽で、食事の前にお皿に山盛りのキャベツの千切りを食べるだけ、という事です。

            また他の方法として、夕食をキャベツだけにすると手法もあるようです。

            キャベツのみを食べて、他の食べ物は食べずにダイエットすることは、栄養不足がおき、身体が心配ですよね。
            食前にキャベツを山盛り食べたら、その後の食事量が減少できます。
            そのようなことにより、カロリー調整が出来るわけですね。

            また、キャベツは歯ごたえがあるため、たくさん噛む事で満腹中枢が刺激されます。


            生キャベツに味をつけずに、そのまま食べることはちょっと厳しいですから、ノンオイルドレッシングなどカロリーを控えた味付けをすると良いでしょう。

             

            posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            お勧めのダイエット食品「リンゴ」
            0

               フルーツを単品で食べるダイエット、様々なものが流行ましたよね。
              バナナダイエットはかなり流行り、バナナがお店から無くなるくらい売れたそうですね。
              そうでなくてもバナナはダイエット食品としては優れた食品なのですが、マスコミの威力はすごいですね。
              バナナダイエットの人気にイッキに火が付きましたから。

              実は、りんごダイエット、というものもあります。
              みなさん、知っておりますでしょうか?

              これは、朝食バナナを食べるバナナダイエットとは異なり、3日間、りんごだけ食べるという辛いダイエットです。
              栄養バランス、さらに健康面から見て、3日間、りんごのみということは、あまり良いとは思えませんよね。

              しかし、りんごは身体にかなり良い食べ物なのです。
              ダイエット食品としてもバナナ同様、とてもいい果物だと思います。

              昔のことわざで1日1個のりんごで医者要らずと、あります。
              高血圧の人はりんごで特によくなります。
              りんごはお通じも良くしてくれます。
              また、りんごのポリフェノールは。良く知られてまよね。
              このポリフェノールは、ダイエットの敵である脂肪を燃やしてエネルギーに変換します。

              このようにりんごを食べ、様々なことが改善されるわけですから、日々食べたいですよね。
              3日間、りんごのみを食べるダイエットはいいとは思えませんが、1日1個のりんごを食べることはいいと思います。
              りんごを食べてダイエットしたい方は、朝、昼はバランスの良い通常の食事をして、夕食を軽めに、代わりとして1個のりんごを食べたら、どうでしょうか?
              夕食がりんごだけでも良いかもしれませんね。

              posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              DHCプロテインダイエット その2
              0

                 さて、このDHCプロテインダイエットは毎食ごとに1袋を水に溶かして飲めばいいだけです。
                必要な分のタンパク質、22のビタミンとミネラルが調合されていて、ダイエットに最適なのです。
                さらに食物繊維も多いですから、便通でお悩みの方はすっきり解消になります。

                ごはんはこのプロテインダイエットだけ、置き換え方法です。
                しかし、1日に1食、または2食だけ置き換えて飲みますから、あとの1食は栄養の偏りを避けるため好きな物を食べて可能です。

                味はイチゴミルク、コーヒー牛乳、ミルクティー、バナナ、ココア、マンゴーにピーチもあります。
                こんなに揃っていたら、毎日様々な味を楽しめますね。
                ほんの少し甘くてボリュームがあり、満足できますから、これだけで1食に置き換えられます。
                そして注目すべきカロリーは、1袋で178キロカロリー以下ですから素敵ですよね。

                使いやすい専用のコップがありますので、水をメモリまで入れDHCプロテインダイエットを混ぜて、後はシェイクするだけ!
                どなたでも簡単に作れますし、朝時間が無くてもすぐ作れます。
                ただし、お湯は使用しないで下さいね。
                ビタミン類が壊れてしまいますから。


                注目する価格ですが、5袋で1700円くらいです。
                さらにsale時には1300円ほどまでプライスダウンになっているようです。
                他のダイエット食品と比較して、かなりお安く手に入るのがいいですよね。
                ぜひ、DHCオンラインショップのダイエット食品コーナーを確認してみて下さい。

                posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                黒酢でダイエット その2
                0

                   クエン酸、アミノ酸がたくさん入っている黒酢、この黒酢が良いダイエット食品だと紹介している続きです。
                  ダイエット効果が期待できる黒酢ですが、どんな時に飲むのが良いのでしょうか?
                  それは運動前や運動後に飲むことがお勧めです。

                  何も混ぜずに飲むことは胃腸の弱い方には、お勧めできません。
                  水で薄めたり、ジュースで割ったりして飲んでください。
                  また、お腹がすいている時は何も食べずに、黒酢を飲むことも良くありません。
                  食後に少量ずつ飲むと良いでしょう。

                  では、この黒酢がダイエット食品くらい人気があるのは何故なのでしょうか?
                  それは黒酢にはすごい能力があるからです。

                  血液の流れをサラサラにしてくれ、動脈硬化を予防する効果が黒酢にはあります。
                  さらに、肩こりなども解消します。
                  そして、コレステロール値を低下する効果もあり、ダイエット食品としては最適なのです。
                  また血圧の低下、血糖値の低下、疲労回復、便秘の解消、冷え性の改善、さらにに美肌の効果もあると言います。

                  他の飲料と混ぜ合わせても良いですし、お水で薄めたり、氷を入れて飲んだり、ご自身の好みでアレンジして下さい。
                  フルーツが入った黒酢も売られていますので、カシス黒酢やアセロラ黒酢などが飲みやすいでしょう。
                  すでにジュースになった黒酢ドリンクも各企業から売り出されていますので、大瓶で買う前にそれらのドリンク類を飲んでみても良いかもしれません。

                  posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  DHCプロテインダイエット その1
                  0

                     女の人のみなさんなら、どなたでも気になるダイエット食品。
                    お店や、ネットサイト、テレビショッピングなど、いろいろな媒体で広告されていますよね。

                    欲しいと思っても、結構、価格が高くて買えなかったりしませんか?
                    テレビショッピングで私はよくダイエット食品の宣伝を見るのですが、欲しい気持ちになったとしても、最後に値段が出たら、購入をやめる事が数多くありました。

                    今、販売されているダイエット食品は栄養バランスもよりよく配合されていて、健康なダイエットすることが可能で便利なのですが、その分、価格も高いですよね。

                    そこで、価格も安くて、信用できる会社が販売していて、また効果も期待できる、そんなちょうど良いダイエット食品はないかと探してみました。
                    そして私が出会った商品が「DHCプロテインダイエット」なのです。

                    さてDHCは基礎化粧品で良く知られていますよね。
                    私もDHCのディープクレンジングオイルをかれこれ10年以上も使用している愛用者の1人です。
                    そのようなDHCが販売しているダイエット食品、私が期待してしまうのもあたりまえです。

                    それに近年ではお笑いタレントの友近さんが、このDHCプロテインダイエットのおかげで華麗に変わりました。
                    非常にスリムになって、テレビコマーシャルにビキニで現れましたよね。

                    今までは、ぽっちゃりしていた友近さんが、あんなにウエストもくびれて体重の、メ減量も成功し、メリハリボディーになるなんて素敵ですよね。

                    私も実際、あのテレビコマーシャルにはびっくりしました。

                    これは実践してみる価値ありと、そう誰もが感じたでしょうね。

                    posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    黒酢でダイエット その1
                    0

                       お酢が身体に効果がある事は、みなさんご存知だと思います。
                      健康食品コーナーには、ダイエット食品と共に様々な種類のお酢が並んでいます。
                      特にダイエット効果が有ると言われるのはお酢の中でも黒酢ですが、黒酢をお試しになったことはありますか?

                      特に女の人は冬になると、腰、足、手の先が冷えてつらいなどの症状が起きる方も多いでしょう。
                      このような冷え性でお悩みの方、たくさんいらっしゃると思います。

                      この冷え性が、実はダイエットと大きく結びつきがあることを知ってますでしょうか?
                      体の冷えた箇所に脂肪がつく可能性が高まります。
                      身体が「冷やしてはいけない」と思い、そこへ皮下脂肪をたくさんつけようとするのでしょうか。
                      とにかく、冷え性を良くすることは脂肪のつきずらい身体になるということなのです。

                      そこでお勧めなのが、黒酢です。
                      黒酢に入っているクエン酸、これは栄養素をエネルギーに変換する機能を促進します。
                      その結果、新陳代謝が高まります。
                      新陳代謝が高まるということは、不要物が体から次から次へと出て行きますから、太りずらい身体になります。

                      また、黒酢はアミノ酸も多く入っています。
                      アミノ酸は、素晴らしいことに脂肪を分解させる能力があります。

                      上記のように、クエン酸とアミノ酸で、太りずらい身体にしてくれるのですから、黒酢は良いダイエット飲料とも言えるでしょう。

                      市販で売られているダイエット食品より低価格で手に入りますし、飲むだけですから楽ですね。
                      毎日少量ずつ飲んで、長く継続できるようにして下さい。

                      posted by: daietsyoku | ダイエット食品 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |